MENU-メニュー
  • HOME
  • 自然体験イベント「三滝川で生き物を見つけよう!」を開催しました!

ネットワーク・連携事業

2018/08/06

自然体験イベント「三滝川で生き物を見つけよう!」を開催しました!

今年も親子向けの自然体験イベント「三滝川で生き物を見つけよう!」を開催し、真夏の太陽の下で、網や仕掛けを使って川の生き物を捕まえてきました。今回は一般参加者18名、関係者&ボランティア13名、合わせて31名でのイベントとなりました。ご参加いただいた皆さん、暑い中ありがとうございました!

朝9時30分頃に、今回もご協力いただいた株式会社東産業の駐車場に集合し、トイレをお借りして現場に移動。(川にはトイレがないのでとても有難い)ご協賛いただいている中部電力グループECOポイント活動の方からご挨拶いただいた後、自然保護団体「魚と子どものネットワーク」の皆さんから、川で生き物を捕まえる方法や注意点などをご説明いただきました。その後、班分けをして早速の川の中へ。

最初はなかなか網の使い方が分からず苦戦していた方が多かったですが、班のリーダーに教えてもらううちに、「とれたー!」「入ってるー!」という歓声があちこちで聞こえてきました。網で捕まる魚はハゼの仲間が多いのですが、中にはアユをゲットした班もあってみんな驚いていました。また、モンドリ仕掛けや投網では、網では捕まえにくい生き物を捕まえることができました。生き物探しよりも泳ぎが楽しくて、泳ぎまくっている子どもたちもいましたが…(笑)

1時間ほど生き物探しをした後、魚やカニ、エビなどでいっぱいになった水槽の前で、魚と子どものネットワークの皆さんが生き物の解説をしてくれました。今回も珍しい生き物がたくさん捕れましたが、下流で浚渫工事があったため、いつもより海の魚が少なかったようです。浚渫工事をするだけでも、川の生態系は随分変わってしまうんですね。

今回のようなイベントを通じて、私たちの暮らしとつながっている都会の川でもたくさんの生き物が棲んでいること、そして、私たちの社会活動が川に大きな影響を与えていることを知っていただけたらと思います。(報告/和喜田)

 

back top