HOME > 不用品をリユースしてお得にCO2を減らそう大作戦2013

不用品をリユースしてお得にCO2を減らそう大作戦2013

不用品をリユースしてお得にCO2を減らそう大作戦2013

名古屋市では、2020年までに約8万トンのごみ減量と、約55万トンの温室効果ガスの削減を目指しています。
これらの目標を達成するために、名古屋市民が次にチャレンジしたいのは「リユース」。つまり、まだ使えるものをもう一度使うこと。
まだ使える不用品をリユース (再使用) すると、新しい製品を使う場合と比べて、CO2の排出量が約半分になります。
つまり、リユースは「ごみの減量」だけでなく、相乗効果として「CO2削減」にもつながるのです。
あなたもご家庭に眠っている不用品をリユースして、お得にごみ減量とCO2削減に貢献してみませんか?

●キャンペーンの参加方法

STEP1
まだ使える家庭の不用品を寄付する
STEP2
店舗やイベントで使える「リユース割引券」をもらう
※ご寄付の点数に関わらず、1回のご寄付に対し割引券1枚をお渡しします。
※「リユース割引券」の配布期間は、2013年10月1日から12月末日までです。
STEP3
「リユース割引券」でリユース品をお得に買って、ごみとCO2を減らそう !
 
※CO2の削減率に応じて、衣類は40〜20%引き (和服を除く)、陶磁器は10%引きとなります。

●寄付できる品目と出し方

本、衣類・布類、かばん、くつ、陶磁器、ガラス製品、キッチン用品

※いずれも未使用か使用感の少ないものに限ります。
※詳細は、 回収品目と出し方のページをご覧ください。

●不用品を寄付できる場所と時間

1. 中部リサイクル運動市民の会が運営する「リユース&リサイクルステーション」
■受付時間:10〜12時、13〜14時
リユース&リサイクルステーション会場一覧のページへ

※時間外の持ち込みは固くお断りします。
※雨天時の不用品の持ち込みはご遠慮ください。

2. エコロジーセンター Re☆創庫 (りそうこ)
■受付時間:あつた11〜17時、春日井10〜17時
「エコロジーセンター Re☆創庫」のご案内のページへ

ご寄付いただいた不用品を販売してリユースを進めるチャリティーショップです。
リサイクル資源の回収とリユース品の受付も行っています。
「エコロジーセンターRe☆創庫」の収益は、地域の環境活動や社会貢献活動に活用されます。

●「リユース割引券」を利用できる店舗・イベント

ご利用可能期間:2013年11月1日から2014年1月末日まで
※セール期間中はご利用いただけません。
※他の割引券との併用はできません。

【 店舗 】 エコロジーセンター Re☆創庫 (りそうこ)
「エコロジーセンター Re☆創庫」のご案内のページへ

【 イベント 】 チャリティーマーケット
1. 11/3 (日・祝)・4 (振休):名古屋テレビ塔
2. 11/24 (日):日本ガイシスポーツプラザ (ターミナル広場) ※南区区民まつりにてブース出展します。
3. 1/13 (祝):金山総合駅連絡通路橋 イベント広場

※チャリティーマーケット会場でも不用品のご寄付の受付も行います。

チラシPDFダウンロード (PDF)

●主催

なごやリユースによるCO2削減推進協議会
(特定非営利活動法人中部リサイクル運動市民の会・名古屋市環境局・名古屋大学大学院環境学研究科竹内研究室)

●お問い合わせ先

なごやリユースによるCO2削減推進協議会 事務局 (特定非営利活動法人中部リサイクル運動市民の会内)
TEL:(052) 982-9079 (平日 午前9時〜午後5時)
Eメール:

「不用品をリユースしてお得にCO2を減らそう大作戦2013」は、環境省「平成25年度地域における市場メカニズムを活用した取組モデル事業」として採択された「名古屋リユース促進コベネフィットCO2削減事業」による社会実験です。この取り組みによる温室効果ガス削減効果に関するデータは、国や自治体の今後の環境施策に活かされます。