HOME > 「チャリティボックス」の社会実験がスタートしました

「チャリティボックス」の社会実験がスタートしました

「チャリティボックス」

NPO法人中部リサイクル運動市民の会では、まだ使える衣類やかばん等の不用品をいつでもご投入 (ご寄付) いただける常設のボックス「チャリティボックス」を、2012年8月1日 (水) から2013年1月末までの6ヶ月間、名古屋市内2ヶ所に設置しました。2013年2月以降は、イオンナゴヤドーム前店のみ当面の間継続いたします。

設置場所 所在地 利用可能時間
当面継続イオンナゴヤドーム前店 (西出入口) 東区矢田南4-102-3 9時〜23時
終了EXPOエコマネーセンター 中区金山1-17-1 アスナル金山1F 10時〜21時30分
  • 回収された衣類やかばん等は、「エコロジーセンターRe☆創庫」 (名古屋市熱田区・春日井市二子町) に集められ、ボランティアによって仕分け・値付け・販売されます。Re☆創庫での不用品の販売収益は、この地域の環境活動および社会貢献活動に活用します。
  • 今回の社会実験は、名古屋市内で「チャリティショップ」の認知度を高めると同時に、投入される衣類等の量・種類・質等を調べることを目的にしています。
  • チャリティボックスを設置していただけるショッピングモールや大学・専門学校等を募集しています。

(報告 / 和喜田)