HOME > 活動レポート > レポート詳細

2014年1月8日 (水)

Re☆創庫からフィリピン台風復興支援に寄付

昨年11月に猛烈な台風がフィリピンを直撃し、死者4,000人を超える甚大な被害が発生したことをご記憶でしょうか。

[写真] フィリピンの台風被害の様子 (写真提供:NPO法人ホープ・インターナショナル開発機構)

台風被害の様子

台風被害の様子

フィリピン人の利用者が多い「Re☆創庫あつた」の市民リサイクラー (ボランティア) の発案から、Re☆創庫あつた・Re☆創庫春日井の12月21日〜23日の3日間の売上金と利用者からのカンパ金を、フィリピン台風被害の復興支援活動に取り組んでいる「NPO法人ホープ・インターナショナル開発機構 (名古屋市中区) に寄付することにしました。おかげ様で、3日間の売上とカンパ金の合計は329,998円となりました。

寄付活動に携わった人々

今回の寄付は、不用品をご寄付いただいた方々、不用品をご購入いただいた方々、カンパをしてくださった方々、ボランティアをしてくださった方々など、多くの人のご協力によって実現することができました。ご協力ありがとうございました。

不用品のリユースと同時に、その利益を環境活動や社会貢献活動に還元する「エコロジーセンターRe☆創庫」から、また一つ素晴らしいアクションが生まれたことを誇らしく思います。

(報告 / 和喜田 )

NPO法人ホープ・インターナショナル開発機構ホームページ