中川 恵子 (なかがわ けいこ)  顧問

中川恵子写真 碧南市生まれ。小さな町工場の娘として育ちました。
大学を卒業して、納得できる生き方を模索し、地に足つかない日々を送っていたときに、産声を上げたばかりの中部リサイクル運動市民の会に遭遇。気がつけば、30年が経とうとしています。

「えっ、リサイクルって何?」という時代。モノもお金も何もなく、アジトのような狭い汚いオフィスに、「何かできるかも..」と勝手に可能性の夢をふくらませ、アルバイトしながら集った日々。種々雑多な人が出入りして「勢い」だけがあったことを思い出します。
会が発足して、すぐに創刊された「リサイクルニュース」を市民メディアとして情報発信しつづけることが、会のアイデンティティをつくるという信念で休刊なく発行して17年。その後、時代の変化に伴い、環境総合誌E's (イーズ) にリニューアルして3年…。
情報生産と発信に力を注いだ20年は、今や過去として遠ざかりつつあります。ふう〜〜、軌跡 (奇跡?) を振り返る年齢になりました…。

現在、名古屋市東区在住。夫、娘とパズー (ネコ) の3人と1匹暮らし。

主な事業経歴

・1981年2月〜現在
「中部リサイクル運動市民の会」在籍
 運営委員 (〜2002) →事務局長・副代表理事 (2002〜2007)

・1982年〜1998年
 「月刊リサイクルニュース」編集長

・1998年〜2002年
 「環境総合誌E's (イーズ) 」編集長

・1994年
 道具のリサイクルと国際協力のNGO「自立のための道具の会 (=TFSRJAPAN) 」の立ち上げ参加

・1995年〜1997年
 「自立のための道具の会」事務局長
 「スリランカの小規模分散型エネルギー開発事業」プロジェクトに携わる

・1996年
 「市民フォーラム21」が主宰した「イギリスのNPO活動調査」に参加 (3回)
 報告集「Next Step 〜NPOセクターの未来を拓く」の執筆、編集。

・1998年
 「グリーンコンシューマー全国ネットワーク」世話人、グリーンコンシューマーガイドの全国版の作成に関わる。

・2000年
 「生ごみリサイクル全国ネットワークin 中部交流集会」実行委員会の事務局責任者
 「各区にグリーンコンシューマーガイドをつくろう!」第1弾の東区版の調査作成に関わる

・2001年〜現在
 中部電力との「記念日植樹券プレゼント事業」に携わる

・2001年〜2002年
 日進市のごみ処理基本計画づくりに事務局として携わる

・2004年〜2007年
 豊田市の環境学習施設「エコット」の市民参加による立ち上げに携わる

・2004年〜2006年
 安城市環境アドバイザー養成講座事業に携わる

・2002年〜2005年
 「愛・地球博」の瀬戸愛知県館「県民参加プロジェクト」の事務局を担う

・2002年11月
 「グリーンマップあいち」の立ち上げに参加、以来、事務局ディレクター

・2005年
 「愛・地球博」の「地球市民村」に、「グリーンマップシステム」(NY本部) をパートナー団体として出展 (8月)、その企画コーディネート。初のグリーンマップアジア交流集会を企画開催。

・2004年〜2007年
 金城学院大学非常勤講師 (後期のみ)

・2005年〜2007年
 地球環境基金助成対象事業「愛知県全域グリーンマッププロジェクト」を実施

・2009年〜
 「豊森なりわい塾」事務局長

・2010年
 COP10グリーンマッププロジェクト

委員・役職など

・名古屋市環境都市推進協議会委員

・名古屋市交通問題調査会委員

・愛知県環境審議会委員

・NPO法人地域の未来・志援センター理事

・NPO法人とよたエコ人プロジェクト理事

(2010年6月)