萩原 喜之 (はぎわら よしゆき)  顧問

萩原喜之写真萩原喜之です。はじめまして。
24年前は27才でした。当時サラリーマンでしたが、そろそろ一生もんの仕事をと考え始め、転職のつもりが起業することに。職種は環境の市民活動ということになってしまいました。
当時は、我が国の国語辞典に「リサイクル」という単語も載っていない頃ですから、先見の明があったねぇと言われたりしますが、環境問題や市民活動を始めようと考えていたわけでもありません。三日坊主なので、すぐやめないようにと好きなことを選んだだけです。子供には本職はギャンブラーなのだと教えてあります。
最近は20代若手スタッフに混じってフットサルをやっています。最初の一分間はまだ動きます。

業務歴

・1980年、「中部リサイクル運動市民の会」を発足、代表となる。
(2000年のNPO法人化とともに、代表理事に就任)
・1999年、NPO法人 オフィスリサイクルネットワークを発足、代表理事となる。

委員等

地方自治体等の環境関係機関の委員を歴任。

役職等

・NPO法人 日本NPOセンター 理事
・NPO法人 市民フォーラム21・NPOセンター 常務理事
・NPO法人 気候ネットワーク 運営委員
他、NPO等の役員を歴任。

著作

・『講座<地球環境>』第5巻中「食える市民運動」 (中央法規出版)
・『自治体・地域の環境戦略』第7巻「非営利団体の環境活動」 (ぎょうせい)
・対談『ゴミから始まる未来市民』 (パラダイムシフト文庫)