イベント・ボランティア情報

イベント・ボランティアに関するお知らせ・ご案内

このページでは、中部リサイクル運動市民の会の活動に関連するイベントの告知や、ボランティアの募集案内などを掲載しています。

※募集は終了しました。

第7回 3R・低炭素社会検定のご案内

持続可能な社会を実現するには、多くの人の熱意と努力が不可欠です。また、その熱意と努力を後押しし、広げるための知識とネットワークも重要です。
3R・低炭素社会検定は、そのような人と知識をつなぐことを目的に、全国の研究者や実務者が運営する検定で、中部リサイクル運動市民の会は地域パートナーシップ団体として3R・低炭素社会検定に協力しています。
多くの方の受験をお待ちしております。

試験日 2015年1月11日 (日)
試験会場 【仙台会場】 戦災復興記念館
【東京会場】 武蔵野大学 (有明キャンパス)
【名古屋会場】 名古屋文化短期大学
【鯖江会場】 エコネットさばえ
【京都会場】 花園大学 (京都市内)
【大阪会場】 エルおおさか
【兵庫会場】 兵庫県民会館
【岡山会場】 岡山市勤労者福祉センター
【広島会場】 広島修道大学
【福岡会場】 福岡工業大学
【熊本会場】 熊本学園大学
試験時間 【3R部門】 11時00分〜13時00分
【低炭素社会部門】 14時00分〜16時00分
受験申請 2014年10月1日 (水)〜2014年11月15日 (土) (予定)
検定料 【両部門】 5,400円 (税込)
【一部門のみ】 4,320円 (税込)
申込方法 FAX、メール
※申込方法詳細は、 http://www.3r-teitanso.jp
検定方法 問題はテキストと問題集を中心に各部門100問出され、4択で解答していただきます。
昨年度より、4問分を連結した大きな設問も加わりました。
部門ごとに、合格レベルに応じて「リーダー・ゴールド」「リーダー」に認定されます。
対象範囲 【3R部門】 家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれを支える技術・制度など
【低炭素社会部門】 世界における温暖化の実態や、家庭・職場・社会における省エネ取組など
合格発表 2015年2月末 (受験者全員に合否を書面で通知)
主催 3R・低炭素社会検定実行委員会
お問い合わせ 3R・低炭素社会検定 検定事務センター
TEL:06-6210-1720 (土日祝をのぞく9時から17時まで)
FAX:06-6210-1721
E-mail:
ホームページ: http://www.3r-teitanso.jp
facebook: https://www.facebook.com/3rteitanso

※3R・低炭素社会検定PDF
http://www.3r-teitanso.jp/pdf/leaflet201406Japan-1.pdf

検定に先立ち試験対策講習会を開催します。
講習会では、テキストの効率的な理解を深めると同時に、検定試験の出題ポイントを解説します。講師は、3R・低炭素社会検定実行委員会の専門家メンバー (大学教員、研究者、専門家など)。
可能な限り質問にもお答えしますので、ご活用ください。

講習会について
http://www.3r-teitanso.jp/guidance/kousyukai.html