HOME > 活動内容 > リユース&リサイクルシステムづくり

リユース&リサイクルシステムづくり

資源循環の「システムと場づくり」

中部リサイクル運動市民の会は、会の活動理念の一つに誰もが参加できる「システムと場づくり」を挙げ、単に呼びかけや提案に終わるのではなく、市民が具体的・日常的に参加できる仕組みづくりを基本にしています。
家庭から排出される資源とリユース品を回収する「リユース&リサイクルステーション」と、リユース品を販売する「エコロジーセンターRe☆創庫 (りそうこ) 」の運営を通じて、多くの市民が資源のリユース (再使用) やリサイクル (再資源化) に取り組むことができる社会を目指しています。

活動レポート:リユース&リサイクルシステムづくり 一覧のページへ

「リユース&リサイクルステーション」

家庭から排出される12品目の資源と7品目のリユース品を1ヶ所で回収するシステムです。
現場では市民リサイクラーと呼ばれる有償ボランティアが対応しており、地域コミュニティや環境教育の場にもなっています。名古屋市内43会場 (2016年2月現在)。

※津島市内の会場運営は、2010年7月より、「津島市リサイクル運動市民の会」へ移行しました。

ご利用ガイド
運営体制
リユース&リサイクルステーションでの環境教育
協力・協賛いただいている団体・企業
2013年度の回収実績
アンケート結果 (報告書) (PDF)
リユース&リサイクルステーションイメージ

「なごやリユースびんルール」事業

環境にやさしいリユースびん (Rマーク付の空きビン) を10円で引き取ります !
(名古屋市内の会場のみ)
詳細はこちら

フリーマーケットの企画・運営

活動の様子リユース (再使用) 活動の一環として、フリーマーケットの企画・運営を行なっています。これまでに、名古屋市・名古屋市リサイクル推進公社主催の定期開催フリーマーケット「フリーマーケットin光の広場」や、アミューズメント施設・イベントでの単発フリーマーケットなど、数多くのフリーマーケットを手がけてきました。

過去のフリーマーケット一覧

フリーマーケットの企画・運営は終了しました。長い間ありがとうございました。

「使用済み小型家電回収モデル事業」

使用済小型家電回収モデル事業キャラクター2009年度、経済産業省と環境省は名古屋市と津島市において「使用済小型家電回収モデル事業」を実施します。
この事業では、市民・企業・行政・NPO等の協働によりレアメタル最適リサイクルシステムを構築することを目指して、リユース&リサイクルステーションやショッピングセンター店頭、その他指定場所において、小型家電回収ボックスによる家庭の使用済の小型家電回収を行います。

モデル事業として実施していた小型家電の回収は終了しました。
ご協力ありがとうございました。

「不用品データバンク (中日新聞「譲ります」コーナー) 」

活動の様子リユース (再使用) 活動の一環として、毎週月曜日に中日新聞 (休刊日等除く) の「譲りますコーナー」に不用品情報の掲載をしています。
当会は、不用品を譲りたい人と譲ってほしい人との仲介役・原稿作成などをしています。

不用品情報の掲載写真※2011年9月をもって終了しました。
長い間ご利用いただき、誠にありがとうございました。