リユース&リサイクルステーション 2013年度の回収実績

会場数 (2014年3月現在) 46会場
総回収量 2,611トン
品目別回収量
総開催数 1,377回
持ち込み件数 143,091件
1開催あたり平均回収量 1.9トン
ごみ減量効果 1億5,405万円
※リユース&リサイクルステーションで回収された資源がすべてゴミとして捨てられた場合にかかる処理コストです。
<算出方法>
2,611トン×5.9万円 (名古屋市1トンあたりのごみ処理コスト (2011年度) ) =1億5,405万円
リサイクル効果 43,580本の木材を節約
※リユース&リサイクルステーションで1年間に回収した古紙 (新聞・折込ちらし、本・雑誌・雑がみ、段ボール、紙パック) の量を木材に置き換えたものです。
<算出方法>
約1トンの古紙はおよそ立ち木20本 (直径14cm×長さ8m) 分に相当します。
(「紙と古紙」古紙問題市民行動ネットワーク発行より)
2,179トン (新聞・折込ちらし、本・雑誌・雑がみ、段ボール、紙パックの回収量合計) ×20本=43,580本