MENU-メニュー
  • HOME
  • 第20回通常総会を開催しました

その他

2019/06/28

第20回通常総会を開催しました

2019年5月29日(水)に、日本陶磁器センタービル多目的ホールにおいて、中部リサイクル運動市民の会の第20回通常総会を開催しました。

今回の総会では、通常の事業報告や決算の審議の後、2019年度に立ち上げを計画している物流センターについて、代表から構想の説明をし、意見交換をしました。

 

中国が古紙等の輸入を制限しようとする動きを受け、リサイクルが世界的にも曲がり角にある中、会員の皆さまから多くの貴重なご意見をいただきました。以下がその一部です。

・リサイクル業界全体が大きく変化している。スピード感を持ち、できるだけ早くリサイクルからリユースに軸足を移すべき。

・今後の日本の廃棄物処理・リサイクル活動についての意見交換の場を設けてはどうか。

・インフラだけでなく人材育成にもっと力を注ぐべきでは。

・リサイクルの転換期であるだけに、事業計画だけでなく、大きな方針を共有してほしい。

・事業だけでなく、寄付金やボランティアを増やす活動にも力を注いでは。多くの人に支えてもらうことは、多くの人から共感を得ている証明となる。

・役員他の関係者の貴重な問題提起等を聞けて良かった。

・意見を出し合える会議が良い。みんなで市民リサイクルをささえていく必要がある。

この他にも多くの発言や感想を寄せていただきました。いただいた意見はどれも客観的かつ真摯であり、あらためて関係する皆さまと意見交換をすることの意義に気づかされたました。これからもこのような場を大切に、今後の団体運営に活かしていきたいと思います。ぜひ次回も多くの方にご参加いただきたく、よろしくお願いします!  (レポーター/庄司)

back top