MENU-メニュー
  • HOME
  • 第19回通常総会を開催しました

その他

2018/06/29

第19回通常総会を開催しました

2018年6月23日(土)に、名古屋市北区の「ソーネおおぞね」内のソーネホールで、中部リサイクル運動市民の会の第19回通常総会を開催しました。これまでは事務所を置かせていただいている日本陶磁器センタービルで行うことが多かったのですが、今回は、昔からつながりのある「NPO法人わっぱの会」さんが最近オープンした「ソーネおおぞね」内のホールを見学を兼ねてお借りしました。(今回は特別に無料でお借りできました。ありがとうございました!)

https://sone-ozone.com/

今回の総会では、通常の事業報告や決算の審議の後、2018年度~2022年度までの5カ年計画案が発表されました。総会終了後には、「どうしたら多くの市民の皆さんにリユース&リサイクル事業に共感していただけるか」「家庭の不用品の寄付が社会貢献につながることをどのように地域に伝えるか」という2点をテーマに、会員・役員・職員・ボランティア等の参加者全員でワークショップを行いました。

大型の助成金が2017年度末で終了したこともあり、これから5年間がリユース&リサイクル事業の正念場となりそうです。中部リサイクルでは、循環型社会の実現を目指して、3R中心のライフスタイルを、それを支える便利で楽しいシステム・仕組みとともに、この地域に広げていきたいと考えています。皆さまのご支援・ご参画をお待ちしています。

(レポーター/和喜田)

back top