MENU-メニュー
  • HOME
  • 自然体験イベント「三滝川で生き物を見つけよう !」を開催

ネットワーク・連携事業

2017/08/22

自然体験イベント「三滝川で生き物を見つけよう !」を開催

2017年8月5日 (土) に、三重県四日市市を流れる三滝川で「夏休み自然体験イベント・三滝川で生き物を見つけよう ! 」を開催しました。

このイベントは、中部電力グループの従業員やご家族が家庭や地域で環境保全活動に取り組む「中部電力グループECOポイント活動」、三重県を中心に魚が棲める河川を次世代に伝えていく活動をしている「魚と子どものネットワーク」、そして当会の3団体の協働で開催。そして、今回も地元の浄化槽や下水管のメンテナンスを行う「株式会社東産業」様に駐車場を利用させていただきました。

今回は小学校の夏休みの期間に開催したこともあり、計25名の参加がありました。挨拶の後、「魚と子どものネットワーク」代表の新玉さんから三滝川の説明や生き物を捕まえるコツ等を教えていただき、いよいよ川の中へ。班のリーダーの合図でタモで草の下をゴソゴソすると、次々に魚やカニなどがタモの中に入ってきました。1時間程生き物探しをした後、最初に仕掛けておいてモンドリ仕掛けを引き上げると、タモ網で採れないセイゴやボラなどを捕まえることができました。

今回のイベントでは、レッドデータブックに登録されている、非常に珍しいカワアナゴのほか、オイカワ、ギンブナ、タモロコ、モツゴ、ゴクラクハゼ、モクズガニ、テナガエビ、セイゴ、ボラなど、普段なかなか見ることができない生き物たちに出会うことができました。

都会に住む子どもたちが自然を身近に感じ、水を汚さない暮らしについて考える機会になればと思います。(レポーター/和喜田)

back top